ある医療法人が検証したところによりますと、水素水にアトピー性皮膚炎の改善効果をもたらす可能性があることが判明しました。
この皮膚炎を持つ患者さんに1ヶ月間水素入りの水を飲んでもらったあとに検査を行ったところ、IgEと過酸化脂質の低下がみられたと同時に、皮膚の湿疹の消滅が認められました。
水素の入った水は水に溶けている水素の濃度の高さに比例して効果も高くなると言われています。
しかし、水素はすぐに水から抜けてしまう性質を持っているため、ペットボトルなどの容器に入った水素入りの水の濃度は私たちが手に取る頃にはパッケージ記載の半分以下に激減してしまいます。
そこで注目されているのが水素水を作ることができるウォーターサーバーです。
このサーバーを使いますと誰でもすぐにたっぷりと水素が入った新鮮な水を作ることができますので、アレルギー性皮膚炎や老化防止など、様々な健康増進効果が期待できます。
サーバーで作る水素の入った水には、水素が水にとどまっていられる時間が長いという利点もあります。
こういった水素入りの水は、水素が水にとどまっていられる時間が水素ガスを水に溶かす方式で水素の入った水を作る従来の方式で製造されたものより体内への吸収率も良いため、より高い効果を期待することができます。