アイフォンは非常に高価なものなので、アルバイト代や給料を貯めてようやく購入した時は嬉しくてたまらなくなるものです。
最初は落としたり壊したりしないよう、大事に扱っている方がほとんどですが、数か月も経つとそんな気持ちも薄れてしまい、ついうっかりミスを犯してしまうようなこともあるかも知れませんね。
特に海やプールへ行った時に落としてしまったり、お風呂の温度を確かめているときにポケットから落ちるようなことがあると、急いで取り出しても中のデータが見られなくなり、どうすることも出来なくなってしまう可能性があります。
ですが壊れたからと言って、大切なデータをそのままにして捨ててしまうにはあまりにも惜しいものなので、そんなときはアイフォン修理のプロに依頼するようにしましょう。
新宿や渋谷、池袋などで活躍しているソフトバンク正規代理店のアイフォンハウスなら、水没修理に定評があるのでいざというときは預けるようにしましょう。
大切な人との思い出の写真や、せっかく集めたゲームやアプリのデータもすべて見られるようになるので、ぜひ任せてみてください。
来店でも郵送でも申し込めるので、お店が自宅から遠すぎて通えないような方でも利用することが可能です。