最近、新聞を見ていると、大阪で過払い金請求が問題になっている、というような記事がありました。
そこで、過払い金について、興味があったので、調べてみることにしました。
そこで、インターネットで調べてみると、過払い金請求 大阪というサイトがありました。
そのサイトを見てみると、消費者金融や信販会社による貸付については、長年、出資法に基づく上限金利(29.2%)と、利息制限法に基づく上限金利(15~20%)の間の金利が適用されてきましたが、この金利差をいわゆるグレーゾーンといい、このグレーゾーン金利部分が過払金となるということでした。
また、過払金が発生していそうな場合、弁護士に相談すれば、ベストなサポートを行ってくれるということでした。