せっかく行った整形手術が整形失敗に終わってしまったという悲しいケースもよく聞く話です。驚くことに自分で手術の素材をインターネットで購入して自分で顔に施術を施した例もあるん です。そして残念ながら、粗悪な素材を購入してしまったために、皮膚に入った異物に対して拒否反応を起こし、顔はみるみるうちに腫れ上がり整形失敗に終わってしまいました。こうなると、皮膚に入った異物を取り除くのは非常に難しくなってきます。整形修正を行っても全て取り除くのは困難です。整形修正では拒否反応を起こした組織も一緒に切除するので、かなりの出血も伴う、危険な整形修正手術となります。結局この女性は10数回整形修正を行いましたが、もとの顔に戻る事はできませんでした。
関連ウェブサイト