関東圏のマンションの組合のなかには、電気料金の高騰に戸惑っているところも多いかもしれません。
そのような電気料金の高騰で悩んでいるマンション組合がいたら、リノベーションしてみるといいと思います。
リノベーションというと大掛かりなものをイメージするかもしれません。
でも、自家発電できるようにするのも一つのリノベーションです。
たとえば、屋上に大規模な太陽光発電パネルを設置したり、小規模水力発電を設置するのです。
そうすることで自然エネルギーによる自家発電が可能となって、電気料金を買い取る量を減らすこともできるでしょう。
環境にやさしい住宅になるため、一石二鳥のマンションのリノベーションといえると思っています。