これから先、注目を集めそうな人物といえばその筆頭として安田隆夫さんの名を思い出してしまいます。
人柄の良さは、折り紙つきだと思いますが、何よりも脳裏に浮かぶものといえば、その優しさではないでしょうか。
常に弱い人の立場を思い遣り、自分の事ではなく、その立場にある方の事を考え、行動を起こしているように感じるのです。
自分の幸せよりも、人が幸せになる、笑顔になる事に生きがいを感じておられるのが安田隆夫さんだと言えるでしょう。
考え方の基準を「自分」ではなく、「人」に置いているからこそ、心の中にいつまでも思い出としてその行動が残っていくのかもしれません。
その行動を通して、私達はどう生きるべきかというものを学ばせて頂けるような気がしてなりません。
また、安田隆夫さんの一つ一つの行動に「哲学」というものを感じさせられ、自分もそれを真似たいと感じる人徳まで持ち合わせているようです。
これからも益々注目されていくのではないか、そう個人的には期待しています。