交通事故の被害に遭ってしまったときに適切な損害賠償を受けるためには、被害者側から働きかけを行う必要があることをご存知でしょうか。
何も働きかけずにいると、加害者側にとって有利な基準で算定された慰謝料しか支払ってもらうことができなくなってしまいがちだからです。
とは言え、知識を持たない一般の方が加害者と保険会社とを相手に、有利に交渉を進めるのは難しいものです。
事故に遭って心身にダメージを受けている被害者本人やそのご家族は、そもそも交渉のために行動すること自体、とてもつらいと感じるでしょう。
そんな被害者の方をサポートする目的で開設されているWebサイトがあります。
それは、交通事故賠償金算定センターです。
このサイトでは、被害者の方が交渉を有利に運べるようになるための知識やノウハウを提供しています。
具体的には、慰謝料には傷害、後遺障害、死亡の3種類があることや、査定の際の基準には自賠責保険基準・任意保険基準・弁護士会基準の3つがあること、逸失利益の計算の方法などが解説されているのです。
また、サイトには、実際にどれくらいの慰謝料を支払ってもらえると見込めるのか、目安の額が知りたいという方向けにクイック診断も用意されています。
ですから、まずは細かな知識よりも目安額を知りたいという方は、クイック診断を行ってみるといいです。