友人が二人ほど不妊治療を受けており、こんなに身近な人が不妊に悩まされているのだから、世の中には沢山の方々が子供が出来ずに悩んでいるのだろうと感じていました。
そんな悩みを抱えている方々の為に、自分も何か出来る事は無いだろうかと考えている時に知ったのが卵子ドナーという方法です。
不妊で悩んでいる方々に卵子を提供する事によって、不妊治療の手助けをするという方法であり、これなら私にも出来そうだと興味を持ちました。
20代から30代でタバコを吸わない人という条件にも当てはまっていますし、性病などにも感染した経験が無かったので、自分ならば大丈夫なはずだと思えたのです。
それかららEggDonorCenterの存在を知ったのですけれど、ここの様に謝礼報酬式の卵子ドナーがあると知って、これからの不妊治療の未来が明るく感じられたものでした。
ドナーになったとしても自分の妊娠には影響がありませんから、より多くの女性がEggDonorCenterに興味を持ってほしいと思えます。
きちんと麻酔を使いながら採卵してくれますから、痛みなど感じる事もありませんでしたし、身体への悪影響も感じなかったという点でもオススメしたいです。