生産業において資材の調達ルートを見直す事によるコスト削減は欠かせないものですが、コスト削減のノウハウをあまり持っていない企業では資材の輸入先として選べる国の数が非常に限られています。
東南アジアだけでなくアフリカ地域の事情にも詳しい人材が社内には居ない為に、今からアフリカ地域からの調達ルートの作り方を学ぶという企業も少なくありません。
その調査の為にわざわざ社員を数人派遣して何度も国内と海外を行き来するよりも、顧問名鑑を頼る事によってアフリカ地域からの調達ルートの作り方にも詳しい経営顧問を雇う事で、現地調査の効率を上げる事によって素早く資材の調達ルートを変えられる様にしましょう。
顧問名鑑であれば海外との繋がりが強い顧問の方々を直ぐに見付ける事が出来ますから、独自の調査で調達ルートを作ろうとするよりも遥かに速いペースでコスト削減を実現出来ます。
同時に設計関係のノウハウを持っている経営顧問の方を雇うのも良いでしょう。