前々から予定を入れていて、必死な思いをして争奪戦を勝ち抜いたのに、会社の都合であったり、身内の不幸、交通事故などの怪我、病気などでイベントに参加できなくなってしまった時に、せめて頑張ってゲットしたチケットをお金に変えて損を少しでも減らしたいと思うのは誰でも思う事であって、当然の事だと思います。

チケットを売りたい時によく利用されているのがオークションやフリマアプリだと思います。
手軽に売却することができ、リアルに売却する人を探さなくても大丈夫ですので非常に人気があります。
しかし、オークションやフリマアプリなどでは、毎年一定数のトラブルが起こってきております。
また、期間内に売却できなければチケットも紙くずに代わってしまいますのでリスクはあります。

そういった時に利用して欲しいのが、余分なチケットを委託販売してくれるサービスです。
手数料は取られますが安全にやり取りできる上に、売却までのスピードも早いので安心です。
委託販売サービスを提供している会社は色々とあります。
有名なのはイープラスなどの会社ですが、他にも同様のサービスを提供している会社がありますので、自分が売却しようとしているイベントの内容などに合わせて選ぶのがおすすめです。