私の友人に、結婚後5年間不妊治療を続けているにも関わらず
なかなか子供に恵まれない夫婦がいます。
治療には痛みが伴い、思うように進まないと心も折れ、
そして保険適用外のため治療費も高くつくと愚痴を聞くこともしばしばです。
夫婦で支え合い、励まし合いながら治療に励んでいる姿を見ると
なんとか彼女たちをお父さんとお母さんにしてあげてほしいと願わずにはいられません。
そんな不妊に悩む夫婦にとって心強い存在としてBabyAgentがあります。
不妊治療の手段の一つとして、卵子提供プログラムを扱っています。
何らかの理由により奥様の卵子が使えない場合に、
ご主人の精子とドナーの卵子を受精させて受精卵を作る方法です。
受精卵は奥様の子宮に移植して育てますので、
奥様はご自身の身体で妊娠と出産を体験することが出来ます。
BabyAgentが提携しているクリニックは、タイの首都バンコクにあります。
このクリニックは、日本でも不妊治療クリニックとして名高い
英ウィメンズクリニックと医療技術提携している、確かな医療機関ですので安心です。
全くの他人であるドナーの卵子を使って受精させるため、
卵子提供と聞くと一瞬構えてしまいがちですが、
どうしても子供を授かりたいご夫婦にとっては画期的な治療方法の一つです。
卵子提供プログラムを成功させるためには、
ご夫婦の絆だけではなく周囲の理解も必要だと考えます。