女性の身体と心に大きな負担を背負わせることになる中絶手術。
そのため、1人で悩みを抱え込むという人も少なくありません。
しかし、そうしていても母体の中で子どもは着実に育っていきます。
誰かに相談をして早めにクリニックへ受診をする事が負担を軽減する近道となるのです。

神奈川県の横浜にある「おとめクリニック」は完全無痛中絶手術となっています。
手術を行う際に子宮を広げるときに行われる拡張の段階では違和感はあるかもしれませんが、手術自体は麻酔がかけられているため眠っている間に終わってしまいます。
その後は軽い痛みが2、3日続く程度です。
術後のアフターケアも万全であるため、心理的な負担を軽減させるだけでなく託児所も利用可能なのでお子さん連れでも安心です。

また、土曜日も手術可能であったり日帰り手術であるということも注目されています。
忙しいシングルマザーなどの中絶は時間に追われているうちにどんどん負担が大きくなってしまう事があるため、このようなクリニックの存在を知っておく事が様々な負担を軽減させることに繋がっていくのです。
望まない妊娠は無い方が良いのは当たり前ですが、このようなクリニックの存在を知っておくだけで日頃のケアも任せる事が出来るため安心です。