いつの時代でも逃げ道を考えついては生き残る作戦はあります。相互リンクも一時は危うくなった時期がありました。今ではSEO対策として相互リンクを行う事は当たり前ですが、企業や会社も少しでも多くの顧客の獲得や生き残りで必死です。相互リンクの一例としては一つのサイトに対してダミーサイトを作って相互リンクを貼っていくと、インターネットの検索結果で上位を獲得できる見込みがあるので会社も競ってこの方法を採用している所も多いでしょう。しかし効した努力もむなしく、ブログや検索エンジンなどが普及されてきたので、相互リンクはそれほど効果がなくなってきているのも事実です。もともと相互リンクというのはサイトの運営者が独断で行ってきたものなんです。