実は、つい最近まで「Androidって何?」って思っていました。
ぜーったい、そう思っている人まだまだいてると思います。
だって、私、10年以上プログラマーしてきて、知らなかったんですよ。というより、聞くのがだんだん恥ずかしいくらい世の中はAndroidという言葉であふれだしていました。携帯電話はスマートフォンではなかったし、
いろいろ呼び名をつけないで。。っと内心思っていました。
AndroidってOSのことだったんですよね。自分がタブレットを持ち出し、やっと知りました。タブレットという言葉も最近しりました・・・
最近の動向は早くてついていけないです。そういえば、「うちの会社でAndoroidのアプリ開発うちではしないの?」と、デザイン部からシステム部に話がやってきたことがありました。システム部は忙しいから、そんないきなり話持ってこられても・・・と思っていたのですが、デザイン部がかなり暇だったらしく、Android用に電子書籍を作成するため、いろいろな講座にでかけていたそうです。
たくさん講座があったらしく、デザインとシステムが一緒になったような講座も
Androidの講座の中であったと聞いています。デザイン部から「JAVAって何?」「SQLって?」っと聞かれたのですが、私は「聞いてどうするの?」っとあしらっていました。しかし、デザイン部が、システムの概要がわかってきてくれたおかげで、少し専門用語で話をしても、話が通じるようになってきました。
また、これはシステムでできる、できないの判断が、デザイン部のメンバーで判断できることで、お客さんと話をしても「デザイン部の子はできるっていいましたよ!!」っと怒鳴られることが少なくなりました。私も、デザイン面でまだまだ未熟なため、お客さんの使いやすいデザインができるよう、
自分で講座を探して受講してみたいと思います。