商品開発で欠かせないのが消費者の意見ですが、
最近は、こうした意見を積極的に活用しようという動きが活発です。
家庭で使用する商品の大半は女性が選択していて、
その商品を見る目も年々シビアになってきているように思います。
消費者が企画段階の商品を試したりして、謝礼をもらうことができると、
二重にうれしいですね。
すでに販売されている商品でも、改良をする目的で、
モニターしてもらう企業もあるようです。
企業と消費者の架け橋になっているサイトがありますので、
そこに会員登録しておいて、積極的にモニターイベントに応募すると、
モニターのチャンスが広がります。
率直な意見で、ほめてもらったり意見を取り入れてもらうと、
自分の感性や意見を認めてもらった気分になります。
また、他のひとの意見はどうだろうと、興味もわいてきます。